即日融資でも審査が通る消費者金融

ジャパンネット銀行は総量規制対象外?

ジャパンネット銀行は日本で初めて登場したネット系銀行です。ネット銀行は最近になって登場した新しい業態の金融機関ですので、古くからカードローンを提供している会社と競争をしなくてはなりません。そのため銀行のカードローンでありながら、消費者金融のように幅広い融資をすることがあります。ジャパンネット銀行のカードローンも例外ではありません。
ジャパンネット銀行が提供しているカードローンは銀行系ローンですので総量規制対象外です。総量規制対象外のローンでは年収に関係なく融資を受けることができます。ジャパンネット銀行のカードローンは最大1000万円まで融資してもらうことができます。また、最初の借り入れから30日間は無利息期間が設定されますので、初めて借りる場合でも気軽に試してみることができるでしょう。総量規制対象外のローンは信用さえあれば限度額を上げてもらうことができますので、金利も引き下がりやすくなります。ジャパンネット銀行のローンの最低金利は2.5%です。金利は限度額によって固定ですので、引き下げてもらうためには必ず限度額を上げる必要があります。
契約するためには普通預金の口座が必要になりますが、すでに口座がある場合にはその日のうちに融資してもらうことも可能です。総量規制対象外の場合はすでにある消費者金融などのローンへ影響が出ませんので、法律による貸し出し制限を気にせずに申し込みができるのはメリットでしょう。

コメントは受け付けていません。